アネスト北海道の運営責任者のご紹介

一級建築士 岩岡和男のプロフィール

岩岡和男

■氏名
岩岡 和男 (Kazuo Iwaoka)

■資格
一級建築士
一級建築施工管理技士

■経歴
 工学院大学工学部建築学科と北海道中央工学院専門学校建築工学科建築コースで建築を学びました。札幌の建築会社で約5年間、住宅の設計と現場での施工管理を経験しました。

岩岡和男

 1990年頃から縁あって上京し、ゼネコンと設計事務所に勤務しました。1999年12月に地元に戻り、翌2000年1月から江別市で設計事務所を主宰し、住宅の設計監理などのほか、住宅検査・診断(ホームインスペクション)、内覧会立会い・同行なども行っています。

■ 特長
 戸建住宅・共同住宅(マンション)を中心とした設計や工事監理をしています。建物をシックハウスや福祉住環境関連の視点からも評価して、プラスαのアドバイスを提供します。

一級建築士の岩岡和男

■ 趣味
○旅行
 数年前、アメリカアイダホ州にある不動産会社社長宅にホームスティした時のこと・・・お願いして工事中の住宅現場を数箇所見せていただきました。 「日本に負けず劣らず現場を大切にしているなぁ」が第一印象でした。

○スキー
 38歳の時に1級をとりました。いつか指導員に挑戦したいと思っています。

○書店めぐり
 あの整然と並んだ本棚が好きです。本の臭いも好きです。建築関係の本の中から新しいものを発見したときは、直ぐに発行年月日をチェックしてしまいます。

住宅検査をする岩岡和男

■ 担当者から一言
 私の理念である「ひとつ一つの事に対して丁寧に誠実に向きあい、私どもが、お手伝いさせていただいた、住まいをはじめとする、全ての住環境づくりにおいて、けっして後悔する人を出してはならない。私どもは、この分野で社会に貢献していきたい。」を忘れないようにいつも意識して活動しています。(岩岡和男の想い

■ メディア出演等
 日経アーキテクチュア(企画協力)、ニューハウス(取材協力)、えべつeye (くらしアドバイスにコラム掲載)